雑穀麹の生酵素は安全なのか?副作用やリスクの事、添加物の事まで徹底調査!

Menu []

 

雑穀麹の生酵素は安全?心配になったので調査してみました!

雑穀麹の生酵素は安全?

 

雑穀麹の生酵素は安全か調べてみました。

 

 

酵素は普段あまり意識して摂らないので、安全かどうか気になりますよね。

 

GMPが認定した工場で作られているので安全なんです。

 

GMOが認定した工場とは、原料の入庫から出荷までの全ての工程で安全で品質が認められている規則やシステムのある工場なんです。

 

 

サプリメントを作る工場は4000から5000あるのですが、その中でGMOの認定されている工場は3%だけなのです。

 

その3%の工場で、安全に作られているんです。

 

工場にもこだわりがあるから安全なんですね。

 

 

サプリメントを作っている工場の中でもGMOが認定されている所は少なく、安全性や信頼にこだわっているのがわかりますね。

 

みなさんの身体に入る商品ですから、安全に気を配っているんです。

 

この商品が安全に作られているという事がわかりますね。

 

 

雑穀麹の生酵素の副作用も気になる!

雑穀麹の生酵素の副作用も気になる!

 

雑穀麹の生酵素に副作用はあるのか調べてみました。

 

 

サプリメントでしたら副作用はみられませんが、サプリメントとも少し異なりますよね。

 

まずはアレルギーをお持ちの方は全成分をチェックして反応が出ないか確認しましょう。

 

安全性に気を配っていますが、飲みすぎると副作用の起きる成分もあります。

 

 

ビタミンやカテキン等は一日の摂取量が決まっているので、飲みすぎると副作用で腹痛や下痢が起こる場合があるようです。

 

用法容量を守れば副作用は起きませんので、かならず守りましょう。

 

 

それと好転反応という、副作用に近い症状が出る事があります。

 

身体に良い物が入ると身体がびっくりして起きる症状なのですが副作用ではありません

 

心配でしたら少し摂取を休んでみれば大丈夫です。

 

 

用法容量を守れば副作用は起きません。

 

きちんとした効果を出すためにも毎日正しく飲みましょう。

 

雑穀麹の生酵素のリスクってある?

雑穀麹の生酵素のリスクってある?

 

雑穀麹の生酵素のリスクを調べてみました。

 

生の酵素がたっぷり含まれていますが、その効果が体調によってはリスクになる可能性があります。

 

普段からお通じが良い方は下痢になってしまうリスクがありますし、満腹感が得られるので小食の方は食事が進まなくなってしまうというリスクがあります。

 

リスクは薬ほど強くはありませんが、体調によっては合う、合わないがあるんです。

 

リスクはゼロではないという事なんですね。

 

 

妊娠中の方にも安心な成分ですが、妊娠中はサプリを飲む方が多いですよね。

 

サプリとの組み合わせで一日の摂取量を超えてしまう成分が出てくるリスクがあります。

 

 

リスクが心配な方は一度お医者さんに相談してみましょう。

 

 

雑穀麹の生酵素に添加物も入っているか気になる!

雑穀麹の生酵素に添加物も入っているか気になる!

 

添加物が入っているか調べてみました。

 

 

この商品に含まれている添加物はHPMC、ステアリン酸、Ca二酸化チタン、カテキンの4つです。

 

それぞれの添加物ですが、HPMCは植物由来の添加物でほとんど対外に排出されます。

 

ステアリン酸は様々な食品で増粘剤として使われていて安心な添加物です。

 

Ca二酸化チタンは着色料です。

 

特定の食品には禁止されていますがサプリメントへの使用は問題ありませんので含まれています。

 

 

カテキンはお茶に含まれているのでご存じの方も多いですが、大量摂取してしまうと発がん性のある添加物です。

 

添加物は1500種類以上もあるのですが、基本的には摂取しても身体に安全だと言われています。

 

添加物は入っていますが、大量摂取しなければ大丈夫です。